« ニュージーランドを歩いてきました!!(2日目:Oamaruのペンギン) | Main | ニュージーランドを歩いてきました!!(3日目:Dunedin到着) »

2008.01.23

ニュージーランドを歩いてきました!!(3日目:OamaruからDunedinへ)

breakfast@Chimneys B&B8時半ごろ起床。時差の関係なのか疲れているのか分からないけど、思いのほかよく寝られた。

もう一方のグループも揃い、一緒に朝食。今朝取ったばかりの自家製野菜で作ったサラダと知り合いの農場の卵を使ったスクランブルエッグ。いやー、このサラダがとにかく新鮮で美味しい!! 野菜の甘み、瑞々しさが凝縮していて実に旨い。実は今回の旅行、食に関してはあまり力を入れていないつもりだったけど、思わぬところで美味しいものにありつけました。満足。

9時半頃にもう一方のグループは先にチェックアウト。これから500km先のティアナウを目指すとのこと。思わぬ形で出会いがあったけど、残念ながらここでお別れ。

そして10時頃にこちらもチェックアウト。その前に、ホストファミリーのShigeさんからとっても重要な話を聞くことが出来た。

日本を発つ前、ニュージーランドのウイスキー蒸留所についてネットで調べていたのだけど、全て閉鎖したんだか今も動いているんだか、古い情報とかが交錯していてよく分からない状態だった。で、Shigeさんに聞いてみたところ、

とのこと。で、その会社が何とオマルにあるとのこと!! これはオマルを離れる前に是非とも行かなくては!!

The New Zealand Malt Whisky Company@OamaruShigeさん、Yumiさん、子供達に挨拶してChimneysを後に。そのままニュージーランドモルトウイスキーカンパニーのある場所へ向かう。昨日訪れたブルーペンギンコロニーへ向かう道の途中にそこはあった。

入ってすぐの部屋はカフェになっていて、その奥へ進むとショップがあった。ここの棚にはずらーっとMilfordなどウイスキーのボトルが並んでいる。スタッフの人に話を聞くと、2階にカスクが置いてあって見学可能とのこと。

階段を上って2階に上がると、がらんとした部屋にいくつかカスクをならべた棚が置かれている。ぱっと見、数自体は多くないのでおそらくこれが全部というわけではないだろう。

下に降りショップに戻ると、日本人の女性スタッフの人がいた。1年ぐらい前からここで働いているそうだ。ここの会社のこと、ニュージーランドのことなど色々話を聞いたりした。で、ちょっと興味深い話としては、今ニュージーランドで稼働しているウイスキー蒸留所は一つもないけど、クイーンズタウンで新しい蒸留所を建設する予定があるとのこと。既に許可は下りているらしいが、まだ建設は始まっていないらしい。なので飲めるようになるまでまだ10年ぐらいはかかりそうだけど、新しいニュージーランドウイスキーがそのうち飲めるようになるかも知れませんな。

で、実はMilfordを飲んだことなかったので15年を試飲させてもらう。いやー、思っていたより出来のいいモルトですな。香りがとても華やかで甘みがある。海のすぐ近くということもあるのか、潮っぽさも若干感じる。お土産にミニボトルを買って帰りました。

Whitestone Cheese@Oamaruそしてもう一か所。ホワイトストーンチーズ(Whitestone Cheese)という手作りチーズの工場がオマルにあり、そこで食べられるチーズケーキがとても美味しいとの話を聞いたので立ち寄ってみることに。

工場と併設してショップ、カフェがあり、そこで食べられるよう。レジには試食用にホワイトチーズ、ブルーチーズなどがいくつか置いてあったので少し味見させてもらう。…おぉ、濃厚で結構うまい!! 俄然期待が高まってきたところで、ミックスベリーチーズケーキをコーヒーと一緒に注文。窓際のカウンタ席でいただくことにする。

ケーキの味の方はミックスベリーの酸味が若干強いかな、という気がする。なのでちょっとチーズ自体の印象がぼやけ気味だけど、付け合わせのアイスクリームと一緒に食べると非常に美味。チーズを買って帰りたいなぁと思ったけど、クーラーボックスを持っているわけがなく、諦めて店を出る。そしてようやくオマルを後にすることに。いやー、盛りだくさんで楽しい街だった。

Moeraki Bouldersオマルから南下し、ダニーデンを目指す。途中、モエラキ・ボルダー(Moeraki Boulders)という巨大な丸い岩がごろごろと集まっている海岸に立ち寄ってみる。本当に綺麗にまん丸な岩で、直径2メートルぐらいはあるだろうか。こんな何とも不思議な岩がいくつも海岸に転がっているのは何とも奇妙な感じ。

fish & chips@Waikouaiti(?)オマルとダニーデンの中間を過ぎたあたりで時計の針は13時頃を指しており、そろそろ昼食にするかと思い店を探す(チーズケーキ食べたのに…)。道中にあるPalmerstonにChipsが美味しいFish&Chipsの店があるという話を聞いていたので探してみたのだけど、結局見つからず… 諦めて先を急ぐと、(多分)Waikouaitiに入ったあたりでFISH INNと書かれた行列の出来ているFish&Chipsのお店を発見。車を店の前に止めて、ここで昼食をとることにした。

Blue CodというタラとChips、そしてペットボトルの水を購入。店の前のベンチに腰掛けていただくことに。

そんなに期待していなかったけど、いい意味で裏切られて魚の方が結構美味。衣がサクサクで中の魚はフワフワ。食感が非常によくて、美味しかったっす。ただ、時間が経つと油がしつこくなってくるので、さっさと食べてしまうのがよいでしょう。Chipsは量が多かったので、途中で飽きてしまった。それでも全部食べたけどね…

そしてオマルを出発して、3時間ほどでダニーデンへ到着。

AD:

|

« ニュージーランドを歩いてきました!!(2日目:Oamaruのペンギン) | Main | ニュージーランドを歩いてきました!!(3日目:Dunedin到着) »

旅行・地域」カテゴリの記事

@New Zealand」カテゴリの記事

Comments

わたしは、89年にNZに来ました。90年の正月にオークランドカップ(NZで最も大きなレースの一つ)でホーリックスの圧倒的なはしりを見ました。パドックでは、なんだぁー大した馬ではないなぁーと見たのですが、いざレースが始まれば、さすがは、ジャパンカップを制した馬でした。今でもあの感動は忘れません。そして以前旅行会社で日本の新婚旅行の手配をしたときに、お金がかかってもいいから是非、ホーリックスに会いたいという希望をかなえるためにいろいろ探しました。そしてその時は、調教の時に居た、ケンブリッジのご牧場で会えることができました。生まれた、ホークスベイ、オーナー、ジョッキーの居るマタマタと探し、電話をかけて大変でしたが、新婚さんの願いをかなえることができ、嬉しかった。
と、だいぶ昔のことを思い出しました。それで、書き込みました。
以上、オアマルからでした。

Posted by: shige koyama | 2008.05.02 11:35

おー、ChimneysのShigeさんですね!!
1月にお邪魔した際には大変お世話になりました。
Yumiさんやお子さん達にもよろしくお伝えください。

ホーリックス現地でご覧になったんですね。うらやましい…
今はケンブリッジにいるんですね。
事前に話を聞ければよかった。。。

Posted by: よしたけ | 2008.05.03 12:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニュージーランドを歩いてきました!!(3日目:OamaruからDunedinへ):

« ニュージーランドを歩いてきました!!(2日目:Oamaruのペンギン) | Main | ニュージーランドを歩いてきました!!(3日目:Dunedin到着) »