2007.06.17

[ふぐ]ひょうたん@両国

ふぐさし@ひょうたんみるくまタソのmixi日記の書き込みをきっかけに、関係者約10名ほどで両国のひょうたんへふぐを食べに行ってきました。もう何年もふぐを口にしていないので、楽しみにしていました。

注文したのは「菊」コース。お通し、ふぐさし、ふぐのにこごり、ふぐの唐揚げ、ふぐちり、雑炊のセット。それと併せてふぐのひれ酒も、ちびちびやったりしてまさにふぐ三昧。ひれ酒の芳ばしい香りがたまらないっす。

個人的にはやっぱり一番シンプルなふぐ刺しがよかったかなぁ。あのコリッとした食感と、淡泊ながらもふぐの旨味をしっかり感じることができたので、なかなかよかったです。唐揚げ、ふぐちりももちろん美味しいんだけど、どうしても骨が食べづらいので、食べながらイーってなっちゃうのは致し方ないところ。

それにしても、店員さんのメイド風な服装は店長の趣味なんでしょうか… モテネーズ大喜びw

AD:

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.01.15

[鍋]いたんとこ@府中(その5)

湯豆腐@いたんとこやっぱりこう寒い日は鍋物が恋しくなりますねぇ。ということで昨晩はいたんとこで焼酎お湯割りを傾けながら、湯豆腐をつついていました。忘年会、新年会の喧噪シーズンも一段落したこともあってか、最近賑わっていることの多いいたんとこも落ち着きを取り戻し、久々にゆったりと嗜むことが出来ました。

えーっと、いたさんから依頼されたので、ちょっと告知を。

今、いたんとこで従業員を募集しているそうです。

  • 性別不問
  • 時給850円
  • 勤務時間17:30~24:00ぐらい
もし、ご近所でアルバイトを探している人とかいましたら、お店の方までご連絡を(042-361-4408)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.16

[鍋]いたんとこ@府中(その4)

豚鍋@いたんとこ久々にいたんとこのエントリ。体調崩し気味だったので行く回数は減っていたのだけど、ぼちぼちと通ってはいました。

今冬から季節限定メニューで登場した豚鍋(780円)を注文。てっぽう、ハツ、ガツなどの内臓系の豚肉とたっぷりの野菜を白味噌仕立てで仕上げたもの。まあ言ってしまえばモツ煮なんですが… けど白味噌と野菜の甘みがたっぷり出て非常に美味。また、こっそり隠れて入っている餅がアクセントになっていていいです。

元々焼き鳥だけでなく焼き豚も美味しい店なので、こういったモツ煮も美味しいのは当然といえば当然なんですが。まだまだ鍋の美味しい季節は続きそうです。

過去のエントリ:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.14

[鍋]酒味道楽@柏

いつものメンバーで穴子しゃぶしゃぶを食べに行こうという話になり、じゃいのお膝元、柏に集合。他のメンバーはもう少し早い時間に集まって、松戸のガンダムミュージアムで遊んでいたらしいのだが、自分はガンダム属性が全くないので、あとから合流。

酒味道楽というお店で、ちょっと薄暗いビルの3Fにあるお店。下から見た感じでは、店が開いているんだかどうなんだか分からなかったので多少不安はありましたが、エレベータを登ってみると元気に営業中。

十四代 蘭引酒@酒味道楽ここ、酒の品揃えもなかなかよくて日本酒、焼酎とも色々なバリエーションがあり。焼酎で攻めようと思ったので取りあえず飲んだのが十四代。日本酒の方が有名だけど、米焼酎もなかなかの味で、特に十四代 蘭引酒はウイスキーのような熟成感を感じさせる非常に味わい深い焼酎で、本当に美味。始めて飲んだけど、これは感動しますた。

穴子しゃぶしゃぶ@酒味道楽もちろん料理の方も絶品。特にメインの穴子しゃぶしゃぶは、今までにぎり寿司の穴子しか知らなかったので、こんな素晴らしい味と食感を穴子が持っていたとは!! としきりに感動!! 鱧のように湯通しすると骨切りしている部分が開き、身も肉厚でプリプリしていてとにかく絶品!! 最初5人で6人前(一人キャンセルしてしまったので…)注文していたのだけど、あっという間になくなってしまい、結局あとから3人前追加をするぐらい夢中にさせられる味でした。いやー、これだけのために柏へ足を運んでもいいよ、本当に。

Monterimar@à la campaque店をあとにして、皆スヰーツを望んでいたので、丸井の前にあったà la campaqueへ。Monterimarを注文。雰囲気もよく、ケーキの味もなかなか悪くなかったので結構まったりと過ごす。応対していた店員さんのドジっ娘ぶりにみんな萌えたところで柏をあとにすることに(*´Д`)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.07.03

[鍋]ももんじや@両国

しし鍋の猪肉@ももんじやみるくまファミリーをはじめ、総勢9名+乳児1名で、両国のももんじやへ。両国駅西口を出て南へ進み、国道14号を隅田川方面へ歩いていったところにあります。店の横の道路に面した側に、猪の剥製が吊るってあるのですぐ分かると思います。そう、ここは「しし鍋」のお店なのです。

しし鍋の猪肉はとても赤身が鮮やかで脂も乗っていて見た目はすごく綺麗です。味の方は思っていたほど癖はなく、柔らかく甘みがあって豚肉のような旨味があります。もっと獣臭が強いかと思ったけど、全然そんなことなく非常に食べやすかったです。

鹿肉の刺身@ももんじや鍋の後出てきたのは鹿肉の刺身。いやーこれがまた非常に美味しいです。とてもあっさりしていて臭みもなく、豚肉や牛肉と比較しても全く引けをとらない味です。この後出てきた鹿肉の竜田揚げも美味。最近、鹿が増えすぎてそれによる獣害が問題になっているという話をニュースか何かで見た記憶があるけど、いっそのこと鹿害対策で狩猟した鹿の肉をもっと流通させて流行らせたらいいんじゃないか、という話に。

で、最後に出てきたのは… 狸汁!! 赤だしの中にショウガ、椎茸と共に入っているのは狸の肉です… これはとにかく口にする前から獣臭がすごくて、狸肉を口の中に入れると、もの凄い臭みが口の中を駆けめぐります。他の人は食べきっていましたが、飲み込もうとすると「うっ」と来るものもあり、全部完食するのは正直無理でした… 実は好き嫌いがあまりないのが自慢だったのですが、さすがにこれは… 狸さんごめんなさい。

この後、両国のいつものお店に行き、その後Hazelburn@新宿で閉店時刻まで飲んでました… 家に帰ったのは朝の6時頃。さすがにこの年で、おーるで飲むのはしんどくなってきました…

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.06.25

[鍋]ラムしゃぶ 金の目@新橋

ラムしゃぶの肉達@金の目ジョウタロウ、ハカセ、みるくま、いわ(以上敬称略)の5人で新橋の金の目へ。JR新橋駅銀座口から、有楽町方面へ線路沿いを進んだところにあります。ここは見出しに書いたように、ラムのしゃぶしゃぶが堪能できる店で、結構テレビとかでも取り上げられた有名店のようですな。

飲み食べ放題で2時間制限とのことなので、17時開始で全員揃っていないにも関わらず、さっさと食べ始めることに。ここのラム肉、全く臭みがなくとてもあっさりしていて、非常に食べやすいんです!! そして最近流行りのジンギスカンと違い、肉に余分な油も付かないため、がっつり食べても全くもたれることもなく、どんどん食べることが出来ます。冷凍肉で肉がくっつきやすくなって、固まりやすくなってしまうのはまあ仕方ないでしょうな。唯一の問題点か。

結局2時間ほぼフルに食べ続けて、5人で何皿食べたのか分からないぐらい、がっつり頂きました。最初、食べ終わった直後は腹一杯で苦しかったけど、しばらく経つと胃が意外ともたれず楽になったのもラムしゃぶの特徴ですかねぇ。いやーしっかり堪能できました。満足。

| | Comments (8) | TrackBack (2)

2005.04.16

[鍋]ちゃんこ巴潟@両国(+α)

ちゃんこ鍋@巴潟みるくま夫妻の知り合いの方々などとちゃんこ巴潟にて異業種交流会。お子様4名がいて、大変賑やかで非常に楽しませていただきました。やっぱり子供の相手をするのは面白いのぉ。体力が相当必要だけど…orz

さてちゃんこの方ですが、醤油ベースのそっぷ煮と、味噌ベースの2種類。そっぷ煮の方はしゃぶしゃぶ用(?)の牛肉つき。実は巴潟には何度か来たことあるんだけど、味噌ベースは今回初めてじゃないかな。味噌の主張が強くなりすぎず、出汁とのバランスがよく、具の味をうまく引き出せていた素晴らしい味になっていました。いやー味噌ちゃんこもなかなかよいですな。〆の雑炊&うどんも○。

黒糖焼酎ハナタレその後、両国の秘密の店で二次会。黒糖焼酎(多分南の島の貴婦人だと思う…)と富乃宝山のハナタレ(多分、万暦 初留取り240?)を堪能。最近、初留垂れ焼酎にはまりつつあります… けど2杯ほど飲んだあたりで潰れてしまいました…orz 以前、この店に来たときも寝潰してしまったし、実はこの店と相性悪いんだろうか、むぅ。けどここは料理も相変わらず美味しいし、両国に来た折には必ず立ち寄りたい店です。

参加者のblog:

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2005.02.22

[すき焼き]今半@人形町

先月のこと。弊社の某役員2人が次のような事を言い出したのです。

  • 2人合わせて20kg減量します
  • 期間は2/22までの約40日間です
  • もし20kg減量できないと思った人は、1口5千円賭けてください
  • もし減量できなかった場合は、賭けた分支払います
  • 逆にもし達成した場合はこちらの総取りになります

自分もダイエット経験があるけど、半年ならともかく1ヶ月で10kg減らすのは相当至難の業だよなぁ、と思いいい投資だと思ったので4口ほど乗らせていただいたのです。

で、今日結果発表…

2人合わせて24.5kgも減らしてきましたよ…orz まぢっすか。恐るべし低炭水化物ダイエットあんどダイエットスープ

で、そこはちゃんと考えていたらしく、ベットした人たち全員とその賭けられたお金を使って豪遊するということになり、人形町の今半へ行くことに。素敵です♪

imahan注文したのは(多分)極上すき焼き。とにかく極上すき焼きの肉が半端じゃないんです!! 皿にのせられて登場した超霜降りの肉は、本当にまピンク色で霜降りの量ももの凄いんです。見たからに明らかに高級肉だというのが分かります。

そしてすき焼き鍋に入れられ、店の方に焼いてもらうのですが、これを口の中に入れると本当に溶けるような柔らかさ。よくテレビとかで芸能人が「肉が口の中でとろけちゃいます~♪」とかレポートをしているのを見ている度に「そんなわけないだろ、ヴォケ!!」と思っていたのですが、いやー本当に口の中に入れただけで、じゅわ~っと溶けていく肉っていうのがあるんだな、というのを思い知りました。本当にすごいです!! 美味いです!!

それに久保田万寿とかも注文しちゃったり、本当に豪遊モード。調子に乗って肉や万寿をおかわりとかしちゃったりして、どうもベットした分の元は取れたっぽいヽ(´ー`)ノ

結局、取り分の予算をオーバーしたっぽいです(^^; オーバーした分は役員の人たちが出してくれたようですが。いやー、それにしてもおそらく二度と来られないような贅沢を堪能させていただきました。感謝感謝。

# けどどう考えてもリバウンドすると思うのですが…

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.02.19

[鍋]かど家@両国(+α)

ハカセのサイトに集まっている方々でオフ会のような集まり。まあ何らかのリアルつながりのある人たちなので、あまりオフ会という感じはしませんが… みるくまタソご推奨のしゃも鍋の店、かど家へ。大江戸線両国駅から南へしばらく歩いていったところにあります。Yahoo!グルメにJR両国駅から徒歩5分と書いてありますが、とても5分で行ける距離ではないのですが…

この店は1862年創業と140年の歴史のある老舗で、店の佇まい、そして店内の様子もとても趣があります。

スープと煮こごり@かど家 鶏刺し@かど家

最初に出てきたのはスープと煮こごり。スープはショウガで味が調えてあり、とてもホッとする味。美味しいです。ショウガの風味がちょっと風邪気味の身体にはありがたいです。前菜からとても期待を高めてくれます。

続いては鶏刺し。とろけるような柔らかさでこれまた絶品。

特製八丁味噌@かど家 軍鶏鍋の肉@かど家

和え物、竜田揚げと続いて、いよいよ軍鶏鍋。ここで使われる味噌が高山の八丁味噌に独自の仕込みを加えたもの。鍋を仕込む前にちょっと嘗めてみたのだけど、これがまた深みのある甘辛さがあり、これだけでご飯が食べられそうな素晴らしい味です。

鍋に軍鶏の脂を引き、そこに出汁と味噌を加えていきます。で、待っている間に鍋に加える軍鶏の肉で葱と八丁味噌を刳るんだものを出してくれます。これがまた素晴らしい!! 肉の柔らかさが最高です。あぁ、このまま全て食べてもいいぐらい…

鍋が煮えたらこれまたこだわりの生卵につけて、すき焼き風に食べます。もうね、とにかく絶品なんです。胸肉だけでなく、砂肝、レバーなど内臓系もこれまた素晴らしい。全く臭みもなく、柔らかく弾力のある肉はいくら食べても飽きが来なく、本当に美味しいです。

〆はうどん。味噌煮込みうどん状態になるわけですが、肉の出汁がよく出ていてこれまた○。隣の鍋は調子に乗って味噌を食べ過ぎたせいで、あまり肉の出汁が残らなくなって失敗してしまったようですが…( ´,_ゝ`)プッ

まあこれだけ豪勢な鍋ということもあり、ちょっと高くついてしまいましたが、それでも納得の味だったので、決して割高とは思わない、素晴らしい料理でした。超満足。

牡蠣のおつまみグラタン

さて、2軒目として両国駅近くのとある店へ。みるくまタソお気に入りの店で、店名を絶対出して欲しくないらしいので、ここではナイショに…

日本酒、焼酎の品揃えがよくまた料理も美味しい。また全般的にリーズナブルなのもいいですな。黒糖焼酎のハナタレを飲んだんですが、とても甘い芳醇な香りで美味。牡蠣のグラタンもまた美味しかったです。料理や酒も美味しいし店の雰囲気もよいので、あまり有名にならず隠れ家のままでいてほしい、という気持ちも分かりますな。

食い道楽の一日。至福の時。

AD:

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2004.12.30

[鍋]吉葉@両国

吉葉の土俵高校時代の友人達と恒例の忘年会。ここ何年かは新宿で飲むパターンが多かったのだけど、今年は両国でちゃんこ鍋を突くことに。両国駅から北方向へしばらく歩いた所にある、吉葉へ。

ここはかつて宮城野部屋として使われていた建物をそのまま利用しており、入っていきなり土俵が目の前にあり、度肝を抜かれます。結構広くて座席数も多いように見え、我々の通された座敷席の土俵を挟んだ反対側は寿司を出していたりするよう。

ちゃんこ鍋@吉葉ちゃんこの方は非常に美味。鶏ガラベースの出汁の味もしっかりしているし、具の方も肉、魚介類、野菜、盛りだくさんで非常にいい味。鍋以外の刺身とかも非常に美味しかったし、しっかりと満腹中枢が刺激されました。満足。

ただ、残念だったのはサービスがかなりイマイチだったこと。土俵の真ん中で相撲甚句を実演したりして、「見せる」サービスは非常に面白かったと思う。けど、ご飯やうどんを注文したのにほったらかしにされたり、会計をお願いしてから20分くらい放置されたり、とにかくこちらが注文をしてからの対応が非常に遅い!! 何か基本的なサービスが全くなっていない感じがしましたな。

| | Comments (1) | TrackBack (1)