2008.01.16

ウイスキーマガジン・ライヴ! 2008 チケット取得

昨日、ウィスク・イーからウイスキーマガジン・ライヴ! 2008のチケットが希望通り取得できたことの通知メールが届きました。昨年は1つ抽選に外れたので、希望通り取れたのでよかったです。

今年は以下の3つに参加予定。

  • MC6 ウイスキーとチョコレート
  • MC8 ロングロウ
  • MC18 スプリングバンク蒸溜所

MC6とMC18は抽選対象だったようですが、取れてよかった。しかしスプリングバンクはともかく、ウイスキーとチョコレートなんて変わり種なマスタークラスが人気になるとは…

過去のウイスキーマガジンLive関連エントリ:

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.08

[酒]White Room@東府中

White Room@東府中東府中の駅を出てすぐ、商工会議所の向かいにWhite Roomというカフェバーを最近見つけた。ここの並びってどちらかというと昔ながらっぽい雰囲気のお店が並んでいるんだけど、明らかに雰囲気の違うこじゃれた店。つい最近オープンしたばかりらしい。

店内はターンテーブルで'70sを流していてとてもいい雰囲気。まだ酒の種類は多くはないけど、近場でまったりグラスを傾けるにはいい感じ。

…いや、それよりも驚いたのが、ここのマスターが中学の部活の後輩だったということ!! すんごい偶然でびっくり!! ちなみにイモヲトがマスターと同級生で、マスターの兄貴が私の同級生。あまり東府中って飲みに行こうというお店が多くないんだけど、これはちょくちょく行くしかなさそうですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.12.20

ウイスキーマガジン・ライヴ! 2008

本日、ウィスク・イー社から来年のウイスキーマガジン・ライヴ!の案内が届きました。

現時点で決定している今年のマスタークラスは以下の通り。

  • 11:15~12:15
    • MC 1 / タリスカー蒸溜所 1 - グラハム・ロジー
    • MC 2 / ブレットバーボン - ブレット・ディスティリング・カンパニー創始者 トム・ブレット
    • MC 3 / 宮城峡蒸溜所 - 久光 哲司
    • MC 4 / バルブレア蒸溜所 - スチュアート・ハーベイ
    • MC 5 / アラン蒸溜所 - ダグラス・デヴィッドソン
    • MC 6 / ウイスキーとチョコレート - デイヴ・ブルーム
  • 13:30 ~ 14:30
    • MC 7 / トマーティン蒸溜所 - トム・マカロック&ダグラス・キャンベル
    • MC 8 / ロングロウ - フランク・マッカーディー&ケイト・ライト
    • MC 9 / ダンカンテイラー - ユアン・シャーン&マーク・ワット
    • MC 10 / グレンフィディック蒸溜所 - ルドー・ドゥークロック
    • MC 11 / ベンリアック蒸溜所 - ビリー・ウォーカー
    • MC 12 / ベアード ブルワリー - ブライアン・ベアード
  • 16:00 ~ 17:00
    • MC 13 / タリスカー蒸溜所 2 - グラハム・ロジー
    • MC 14 / ブレットバーボン 2 - ブレット・ディスティリング・カンパニー創始者 トム・ブレット
    • MC 15 / ハイランドパーク蒸溜所 - 土屋 守&ジェリー・トッシュ
    • MC 16 / 白州蒸溜所 - 前村 久
    • MC 17 / ジュラ蒸溜所 - ウイリー・コックランド
    • MC 18 / スプリングバンク蒸溜所 - フランク・マッカーディー&ケイト・ライト

今回はボウモアやラガヴーリンといった、人気マスタークラスはない模様。競争率が高くなりそうなのはスプリングバンク、タリスカー、ダンカンテイラーあたりか。チケット発売は来年1/10の12:00から。申し込み人数が定員を超えた場合は抽選になるとのこと。

過去のウイスキーマガジンLive関連エントリ:

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.27

いたんとこ@府中 公式サイト

この度、お店のホームページ作成に協力させていただきました。

で、先日ようやく公開できましたのでこちらでも宣伝。

東京・府中 居酒屋・焼鳥・炭焼料理|いたんとこ

クーポンもありますので、どうぞご利用ください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.08.05

[ビール]BEER HOUSE KEN@府中(その2)

エルディンガー・ヴァイスビア@ビアハウス・ケン先日のすもも祭りの時に続いて、開催中の商工祭りの時もビアハウス・ケンでは生ビールの試飲会をやっていました。

今回はエルディンガー ヴァイスビア。ドイツバイエルンの小麦白ビールです。香りがよくフルーティな味わいで、なかなか美味でした。

AD:


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.07.21

[酒]Jaco/Hen@府中

Jaco/Hen@府中ビアハウス・ケンを後にして、軽く夕食を取りながらもう少し飲み直そうということになり、国際通りにあるJaco/Henへ行くことに。

店内の雰囲気は明るめで、よくあるダイニングバーと本格的なバーとの中間的な位置づけっぽい感じ。あまり府中にはなかった感じのお店ですな。どことなく60-70年代を感じさせる店内のイメージだったのだけど、それは店名のJaco/Henというのがジャコ・パストリアスジミ・ヘンドリックスから取ったという話を聞いて、なるほどと思ったのでした。店内のBGM,BGVもそれっぽい感じで、ゆったりと飲むのにはいい雰囲気です。

料理の方もシンプルながらも結構美味。写真が上手く撮れていなかったのが残念ですが…


| | Comments (0) | TrackBack (0)

[ビール]BEER HOUSE KEN@府中

シメイ・トリプル@ビアハウス・ケン大國魂神社すもも祭りは7月20日の一日だけで終わってしまうのですが、神社の東隣にあるビアハウス・ケンでは20日から22日までの3日間、生ビールの試飲会をやっているのです。というわけで祭りの次の日、早速覗いてみました。

この日の試飲はシメイ・トリプル。生のシメイは初めてだったけど、やっぱり美味いっす~。

セリス・ホワイト@ビアハウス・ケン追加で何かホワイトビールを飲みたいとお店の人に言って紹介してもらったのが、セリス・ホワイト。買ったのは生ではなくて瓶ですが。ヒューガルデン・ホワイトの醸造に携わっていたピエール・セリスが作っているホワイトビール(厳密には買収などが絡んでいて違うんでしょうが)なんですが、これがヒューガルデンより酸味が心地よく柑橘類のような香りと風味が感じられ、とても素晴らしいビールでした。

ここのお店、府中にいくつかあるバーはもちろん、あちこちのお店に輸入ビールを卸しているらしく、結構有名らしいですね。3年ほど前に書いた蔵くら@下北沢もそうですし。

AD:


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.07.15

American 8th aniversary

American

早いもので、American@府中も8周年を迎えました。というわけで、毎年恒例の周年記念パーティに参加してきました。なにしろ、4000円で何でも飲み放題なのはお得すぎ。

Singleton 1977今年の一番のメインはSingletonの1977。先日、ディアジオが極東向けにGlenOrd、ヨーロッパ向けにDufftown、アメリカ向けにGlenDullanの3種類のシングルトンを発売しましたが、もちろんそれ以前のシングルトンといえばAuchroiskというわけで、当然これもそうです。一口含むととにかく芳醇さが口の中に広がり、さすがの年数を感じさせる重厚感ある味わいでした。

それ以外に飲んだのは以下の通り。Fine Famous GrouseとGlenfarclassは現行のではなく、以前のものです(年は失念)。個人的にはイチローズモルト15年が結構お気に入りでした。

  • Rosebank Connoisseurs choice 1991
  • Ichiro's Malt 15y
  • Ichiro's Malt Single Cask
  • Port Ellen Connoisseurs choice 1982(?)
  • Fine Famous Grouse 15y
  • Glenfarclass 12y

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.24

Ardbeg Almost There

Ardbeg Almost ThereふらっとAmericanに立ち寄ると、Fるかわさんが「これ飲まれました?」と一本のボトルを差し出してくれた。

Ardbeg Almost ThereはVery Young, Still Youngに続くシリーズの第3弾。オフィシャルサイトを見る限りこれが10yに至るまでの最終段階なのかな。

グラスから離れた位置からでも分かるアードベッグ独特なスモーキーな香り。若さがあるとはいえ味わいに重厚感があり、いよいよ成熟期に達する直前なんだなということがひしひしと伝わってくる、ちょっぴりほろ苦いモルトですね。

AD:

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.02.28

[酒]Paradise Road@虎ノ門

Paradise Road@虎ノ門motmotを後にして向かったのがParadise Road。先日のウイスキーマガジンLive! 2007で店長の酒井さんを紹介してもらいご挨拶をさせていただき、今回初めての訪問。姉妹店のBar DEUCE@神田には一度行ったことがあるんだけど、全然雰囲気が違ってバーよりはパブに近い開放感のあるお店ですな。ちょうどSt Patrick's Dayが近いこともあり、店内にはギネスの緑色の旗(?)が飾られていました。

Blackadder Smoking Islay先日のウイスキーマガジンLiveの後、Blackadderの創始者でThe Malt Whisky Fileの著者でもあるRobin Tucekが来店したらしく、某Nightnoiseの人が偶然遭遇して色々話をしたらしい(本人はその時点では全く気付いていなかったらしいが…)。

で、その時に店内にあったSMOKING ISLAYのボトルにサインを残していったのを見せてもらった。早速それを一杯もらうことに。その名の通り、非常にスモーキーで焦げ焦げの風味がかなり強烈。口にする前からその香りが鼻腔をくすぐります。味も非常にダシっぽくアイラモルトらしさを前面に出した素晴らしい味わい。かなり個性の強いモルトなので、好みはくっきり分かれそうだけどね。

ここのお店の素晴らしいところは、非常にリーズナブルなところ。ボウモア、ラフロイグなどが1ショット500円で飲めたりして、本当に儲け出ているの? って心配になってしまうほど。けど女性スタッフが明るく気さくに振る舞っていて、そういったサービス面のよさでもお客を惹き付けているのかなぁと思ってしまったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧