2007.07.10

[魚]宇和島@渋谷

鯛めし定食@宇和島打ち合わせの前に、渋谷の宇和島でランチ。そういえば渋谷であまり和食のランチって食べたことないような…

鯛めし定食(1000円)を注文。肝心の鯛の写真が白飛び気味なのが残念ですが… 皿に盛られた鯛と海草類を丼にのせ、卵を混ぜたちょっと甘めのタレをかけて食べるのですが、鯛の切り身とタレとの相性はなかなかよく、あっという間に平らげてしまいました。値段を考えると、もう少し鯛が多いと嬉しいけど土地柄仕方ないかな。

AD:


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.25

[タイ]アジアの味@渋谷

グリーンカレー@アジアの味Apple Storeに買い物の用事があったので昼過ぎに渋谷へ。そのついでにアジアの味でランチ。何かそのまんまの名前のお店なのがちょっと滑稽ですが。

グリーンカレーのランチセット(985円)を注文。ランチセットは半チャーハン、スープ、サラダ、ドリンク、デザートの中から2品選択とのことで、ドリンク(アイスコーヒー)とデザートを選択。

グリーンカレーはなすや鶏肉などの具が結構大きめで、食べ応えがあっていい感じです。メニューで「辛い料理」という括りになっていたけど、辛さも適度で暑い時期にはいい塩梅のお味だったと思います。デザートのタピオカも辛さでピリピリしている口の中を沈めてくれる適度な甘さで○。

ただ… 店員さんの接客がイマイチだったなぁ。ここも多分現地の人なんだけど、メニューをいつまでも持ってこなかったり、それを笑ってごまかそうとしたりして。やっぱりタイの人と日本人と感覚が違うんだろうな。

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.26

[ラーメン]麺屋武蔵 武骨外伝@渋谷

チャーシュー辛つけそば@麺屋武蔵 武骨外伝仕事の打ち合わせ前に渋谷で昼食。以前店がオープンする前に近くを通って見つけた麺屋武蔵の系列店、武骨外伝へいってみることに。

チャーシュー辛つけそば(1150円)を注文。武蔵系はちょっと単価が高いのが難点… ただここは価格据え置きで麺の量を選択できるんですね。ガツンと大盛り行こうかと思ったけど、後の打ち合わせのことを考えて中盛りに。

つけ麺のスープはちょっと甘め。やすべえを思わせる甘さだったけど、ただ決定的に違うのは甘さの奥に和風の風味を感じさせる香ばしさを感じることが出来る点。これが単にべとっとした甘みだけだと食べていて飽きてしまうんだけど、それを感じさせない作りになっているところが武蔵系のすごいところだと思うのです。

チャーシューは角切りにしたもので、これがかなり旨いです。前述の甘みのあるスープとの相性もよくて、それだけで食べてもしつこくなく美味しくいただけました。

麺屋武蔵 武骨外伝さて、〆でスープ割りを頼んだところ、何やら白い液体が… これってそば湯? そういえばここのメニュー、「つけ麺」ではなくて「つけそば」「かけそば」なんだよなぁと思い出した。もしかしたら従来のつけ麺というジャンルではなく、「そば」に近いところをターゲットにしているのかも知れないなぁ、と思ったのでした。味はとてもマイルドに落ち着く味に変化し、楽しむことの出来る味でした。

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.19

[しゃぶしゃぶ]三年ぶた蔵@渋谷

ちょっと更新が空いてしまいました…

某ズ社関係の人達と久々に飲み。渋谷の三年ぶた蔵で豚三昧してきました。

三年ぶた蔵@渋谷メインは豚しゃぶ。山形の三元豚をたっぷりの野菜を煮込んだ昆布と本鰹ベースのスープでしゃぶります。梅肉のちょっとした酸味とあわせていただいて、なかなか美味しかったです。

三年ぶた蔵@渋谷隣の席の人達が炙り焼きを焼いていたのを見て、あまりに美味しそうだったので追加で注文。しゃぶしゃぶより肉厚に切られ脂の乗った三元豚は甘みがあってジューシーで、しゃぶしゃぶとはまた違った重厚な旨味を堪能できました。

三年ぶた蔵@渋谷〆はティラミス。まさかここでも豚に出逢えるとは… ティラミスというよりはマシュマロのような感じで、若干食べづらかったかも。

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.11.02

[トルコ]ANKARA@渋谷

ドネル ケバプ@ANKARASリーダーと一緒に、前職の後輩のR嬢と久々に会うことに。2人ともあまりお酒が飲める方ではないので、居酒屋よりは食事の方がいいかなと思い、トルコ料理屋のANKARA(アンカラ)へ行くことに。渋谷マークシティの横の坂をしばらく登っていき、左の道へ入ったところにあるビルの地下の店です。

シェフおすすめコース(@4000円)を3人前で注文。あっという間にテーブルを埋め尽くすぐらい料理が出てくる。前菜が5種類ぐらい出てきて、それをトルティーヤみたいなもの(トルコパン?)にディップして食べる。ひよこ豆のペーストとかがあって、結構美味。そのあともドネルケバブなどどんどん料理が立て続けに出てくる。前の食事がなくなる前に矢継ぎ早に出てくるので、あっという間にテーブルが埋め尽くされる。思っていたより盛りだくさんで、結構満腹感が得られましたな。〆のデザートのライスプディングもほどよい甘さがあって美味でした。

ついこの間まで新婚旅行でメキシコへ行っていたR嬢。ちょうどハリケーンWilma(ウィルマ)が上陸したタイミングとぶつかってしまい、避難所生活を余儀なくされてしまったそうで、その時の話を色々聞かせてもらう。避難所の体育館の屋根が吹っ飛んだ話、英語、スペイン語が分からず避難勧告を理解できなかった日本人の話、軍の人に支えられながら避難所を移動した話… 日本では勢力が弱まったあと上陸したアメリカの話をニュースで取り上げることが多かったけど、本当に被害の大きかったメキシコにいた人の生の体験を聞けたのは本当に貴重でした。それと同時に、報道に偏りのある日本のマスコミというのも改めて実感…(米国と比べて情報が入りにくいというのもあるのでしょうが)

今、Wilma体験記を執筆されているようなので、書き上がるのを楽しみに待ちましょう。(と、プレッシャーをかけてみる(^^;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.07.17

[酒]ごまや@渋谷

エビのすり身としそを揚げたもの@ごまや前職の同期のSnail氏が徳島から上京。で、東京近郊にいる同期が集まって飲み会をすることに。総勢8名。5年以上会っていなかった人もいたりして、かなり懐かしいメンバー。けどもう参加メンバーのうち、自分も含めて半分はJ社を去っているんですなぁ。

店の方はごまやへ。以前書いたジャックポット@下北沢の系列店です。

えー、味の方は普通に美味しかったです。けどこの日は、味わうよりも他の人の近況話やJ社時代の話などに花が咲いてしまい、あまり味を覚えていないので評価レポートはパスということで。けどそういう飲み会の場としてしっかり機能したということはいいことなんじゃないでしょうかねぇ。雰囲気もよかったし。あ、店を出るときに白ごまのキャンディーをくれたのは、店の名前にかけているのかなぁ、と思ってしまいましたな。

店を出た後、ダーツをしたりショットバーへ行ったりして楽しい時間を過ごす。徳島で一緒に頑張ってきたメンバーが、東京でこうやって顔を合わせるというのも何とも不思議な感覚。また時々こうやって集まって馬鹿騒ぎできたらいいですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[うどん]饂飩四國@渋谷

生醤油うどん@饂飩四國約束の時間より少し早めに渋谷に到着してしまったため、前からちょっと気になっていた饂飩四國へ行ってみることに。東急東横店の9Fにあります。ここは壁の穴グループで関西を中心に展開していた店なんですね。

生醤油うどん(670円)を注文。東急百貨店内という立地条件だとはいえ、メニューを見ると軒並み高め。最近は都内でも100円ぐらいでうどんが気軽に食べられるご時世だというのに…

とはいえ、うどんの方はさすがにクォリティ高め。特にこしの強さは素晴らしいです。口の中に入れて噛みしめた時に味わえる、麺のもっちりとした弾力感は本当にすごいです。「その日の天気に聞いてから、うどんを打つ」のキャッチフレーズは伊達ではなさそうです。

けどやっぱり値段を考えると、渋谷だったらはなまるとか将八とかに足を運んでしまいそうな気はしますなぁ…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.01

[酒]CAOL ILA@渋谷

前のエントリに書いたホンチョぷるだっくから更に少し入ったところに、以前から行ってみたいと思っていたショットバーがあります。その名はCAOL ILA。シングルモルト好きならすぐ分かると思いますが、アイラ島にある蒸留所からその名前は付けられています。よしたけの好きなシングルモルトの一つだったりします。

で、その店名の通り、ここにはカリラが何と80種類以上常備されているとのこと!! 空けてない、出していないものも含むと130~140種類にもなるとか!! マスターに「何でカリラなの?」と聞いてみたところ、「好きだから」なんだそうで。

カリラって、どちらかというとマイナーな蒸留所だと思うんですよね。少なくともモルトにあまり詳しくない人だったら、知っている人ってあまり多くないと思う部類だと思う。けどその一つの銘柄にとことんこだわっている、この店の姿勢は本当に素晴らしいと思うのです。本当にかっこいい!!

Chieftain's 11y ラムカスク@CAOL ILA1杯目はちょっと甘めのが飲みたいとオーダーしたところ、出してくれたのがChieftain's 11y ラムカスク。なるほど、普通のカリラと比べて甘みがあって芳醇で、ちょっと違った表情を見せてくれています。

Douglas Laing Old Malt Cask@CAOL ILAそして2杯目はDouglas Laing Old Malt Cask 2種類をハーフで。1つは1981ボトリングの19yシェリーカスク。もう一つは1975ボトリングの26y。シェリーカスクの方は、さっき飲んだラムカスクと比べて更にフルーティーで柑橘系や葡萄を思わせる甘みの強い味。いかにもシェリーカスクです。そして26yの方は逆にしっとりと、落ち着きのある、けど熟成感のある重みがさほどなく嫌みがない、飲んでいてとても心地のいいモルトです。マスターの話では、カリラは他のモルトと比べて長く熟成させてもあまり熟成感とか重厚感が前面に出てこないんだとか。なるほど…

同じ蒸留所のモルトでもこんなに多彩な表情を持っているのか、こんなに色々な香り、味が楽しめるのか、と改めてシングルモルトの奥深さを実感させられましたな。いやー本当にすごいです。是非また来たいです。

カリラ チーフティンズ 11年 1990 500ml 43度(Caol Ila Chieftain`s Single Malt)カリラ チーフティンズ 11年 1990 500ml 43度(Caol Ila Chieftain`s Single Malt)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[韓]ホンチョぶるだっく@渋谷

チーズぶるだっく@ホンチョぶるだっくいわ@Nightnoiseタソが書かれたホンチョぷるだっくのエントリを見て、是非行きたいと思い声をかけたところ、急遽今日行くことに。ホンチョぶるだっくは渋谷マークシティの南側で出てすぐのあたりです。

今回はたまたま並ばずすぐ入れたんだけど、少し前に王様のブランチで取り上げられたらしく、我々が入った後も来る人も多く、順番待ちしている人も結構多かったですな。

店の雰囲気はとても明るい感じ。日本で食べる韓国料理というと、どうしても焼肉のイメージが強いので、薄暗いイメージがあるのでちょっとイメージとは異なる感じ。というか店内が明るい最近の飲食店ってあまり多くないような気もしますが…

ぷるだっくとは、鶏もも肉を30種類の唐辛子をミックスした秘伝のタレに漬け込んで直火で焼き上げた韓国料理のこと。食べた感じはどことなく鶏照り焼きのような感じもしなくはないのですが、口の中に入ってからしばらくすると強烈な辛さが押し寄せてきて、汗がダラダラ出てきます。けどこれがまた美味。癖になる辛さです。

この辛いぷるだっくと一緒に、ヌルンジというおこげのお粥を食べると口の中の辛さが軽減され、またいい感じで箸が進みます。他にもトッポッキやマッコリなどの韓国らしいメニューもあるし、なかなかいい感じの店でした。

ちなみにこの店、少し前に韓国でブームになった店らしく、現地で食べてきたいわ@Nightnoiseタソによれば、もう少し安くてもう少し辛かったとのこと。まあ値段はともかく、味は多少日本人にあわせているんでしょうな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.08

[チャーハン]かにチャーハンの店@渋谷

かにちゃーはん@かにチャーハンの店いけてるI氏の「うまいチャーハンが食いたい」発言をうけ、渋谷のかにチャーハンの店へ会社の人たち5人で行ってみることに。えぇ、もちろんネタ元はデイリーポータルZの特集ですヽ(´ー`)ノ

東急ハンズ近くのビルの3Fにあるこの店は、ぱっと見目立たないけど結構繁盛しているよう。カウンター席に着くまでちょっと待ったし、着席したあとも続々と客が入ってくる。もしやチャーハンブーム到来なのか? それともみんなDPZ読者なのか?

店の名前にもなっているかにちゃーはんを、かに味噌汁と餃子がついたCセットで注文。780円ナリ。カウンター席に着くと、目の前で中華鍋を派手に振ってます。けどよくよく考えたら、チャーハン専門店ということで一日中中華鍋を振っているんだよなぁ、と思う。何か腱鞘炎になりそうだ… うーむ。

というわけで出てきたかにチャーハン。ご飯のパラパラ具合は本当に完璧。素晴らしいです!! 味加減も濃すぎず薄すぎずいい加減で本当に美味。ただ後乗せのかに肉が冷たかったのがちょっと残念か。

セットの餃子は羽根のパリパリ加減がいい感じ。結構リーズナブルの割りには、思っていたよりよかったです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)