2005.04.29

[そば]清庵@府中

手打蕎麦研究家@清庵 天ざる@清庵

連休初日は出勤…orz

出勤前に府中駅周辺でランチを食べようと思い、清庵へ。くるるの道路を挟んだ南側になります。入口に「手打蕎麦研究家」と書かれた看板があります。

天ざる(1365円)を注文。そばは非常にこしがあっていい感じ。若干そばの香りが弱めかなぁ、という気もしたけど美味しかったと思います。天ぷらも○。ただ、衣のサクサク感が個人的な好みとは若干違ったのが残念。まあこれは好みの問題なので…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.19

[そば]千寿@府中

天せいろ@千寿家の近所にあり、以前から気になって行ってみたいと思っていた千寿へ行ってみることに。けやき並木と桜通りの交差点のあたりにある店です。

天せいろ(1450円)を注文。そばは素朴な味でまあまあかな。薬味(ネギと大根おろし)がイマイチそばの味を引き立てる役目を果たしていない感じはしたけど、まあ悪くない。天ぷらはえび×2、さつまいも×2、いんげん×2、ししとう。えびがプリプリして美味しかったけど、さつまいもとか野菜系が何か揚げ方が足りない感じ。中が固くて、ちゃんと火が通っていないような… うーん、もうひと息か。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.21

[そば]杉乃屋@水道橋

へぎ天ざる@杉乃屋久々にそばが食べたくなったので、杉乃屋で夕食。JR水道橋駅西口から南方向へ歩いていき、JOMOのある交差点を左折して少し歩いたところにあります。

ここのウリはへぎそば。へぎそばとは何かというと…(以下引用)

名前の由来としては、スギ板を「へいで」作った「へぎ」に入っているからへぎそばと呼ばれるようになりました。...でも、へぎに入っていれば何でも「へぎそば」かというとそうは言いたくありません。まずはふのりがきちんとつなぎに使われていること、一口ずつ盛りつけてあること。そして何よりおいしいこと。。。
(中略)
「へぎそば」とは、ふのりを使って打たれたそばが、へぎという器に一口ずつ手振りにして盛ってあるもの。そして、つるつるしこしこしておいしいそばのことです。

というわけで、へぎそばを食べようということで、へぎ天ざる(1680円)を注文。一口食べてまずその食感、こしの強さに驚かされます。人によっては固いって思うかも知れないけど、個人的にはこれぐらい食感のあるそばが好きかも。そばの風味も悪くないです。そして天ぷらも揚げたてで衣がパリパリしていて○。そばつゆと天つゆが一緒になっているのがちょっと残念か。塩で食べてみたいなぁ、と思ったけど残念ながらテーブルオプションにも塩はなし… まあそれでも個人的には満足なお味でした。

ちなみにこの店、夜はどちらかというとそば屋というよりは居酒屋モードだったりします。店に入って最初に出されたメニューもそばのメニューじゃなかったし…

あと、この店の最大のウリ(?)。それは… 店員のオネーチャンの服装がアンミラ系で、ちょっとえっちな感じです(*´Д`) つい目線が胸元に… ここの店長の趣味なのかなぁ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2003.12.31

[そば]田なか@府中

天せいろ@田なか大晦日なのでやっぱり年越しそばだよねぇ~ということで、田なかへそばを食べに行くことに。天せいろ(1800円)を注文。蕎麦の善し悪しを語れるほど、あんまり蕎麦通ではないのであまり多くを語れませんが、まあ美味しく食させて頂きました。天ぷらの揚げ加減が個人的にはもうひと息だったのだけど、まあこれは好みの範囲なので全然問題ない味でした。

うちの実家の年越しそばはいつもかけそばなんです。けど、いつも茹ですぎてグダグダになった麺になることが多く、それからか外で蕎麦を食べるときはせいろ蕎麦を食べることが多いですね。うどんやラーメンもそうなんだけど、歯ごたえというかこしというか「食べてる」っていう実感のある麺が好きですね。もちろんかけそばでも、美味しい麺を食べさせてくれるところはあると思いますが。

蕎麦といえば、同じココログの蕎麦なやつさんは見ていてすごいな~って思います^^; 蕎麦もなかなか奥が深い…

| | Comments (3) | TrackBack (0)