2007.12.13

[丼]下北沢どんぶり@下北沢

正油にんにく@下北沢どんぶりAgricoleで待ち合わせがあったので、下北沢へ。夕食がまだだったので、一人で入れそうな店ということで下北沢どんぶりへ行ってみることに。ミスド(今は改装中?)の隣りに地下にある店への階段と券売機あります。

正油にんにく(580円)を注文。何か「破壊王」とかいう激しい大盛りメニューもあったみたいですが、まあおとなしめにw

味のほうはスタ丼を上品にした感じ。スタ丼ほどの荒くれた感じはなく、女性でも食べやすいんじゃないかな。実際、女性だけで来ていた客もいたし。逆にもう少しガツンとした味を期待していたので、個人的にはちょっと残念。

AD:

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.07.10

[魚]宇和島@渋谷

鯛めし定食@宇和島打ち合わせの前に、渋谷の宇和島でランチ。そういえば渋谷であまり和食のランチって食べたことないような…

鯛めし定食(1000円)を注文。肝心の鯛の写真が白飛び気味なのが残念ですが… 皿に盛られた鯛と海草類を丼にのせ、卵を混ぜたちょっと甘めのタレをかけて食べるのですが、鯛の切り身とタレとの相性はなかなかよく、あっという間に平らげてしまいました。値段を考えると、もう少し鯛が多いと嬉しいけど土地柄仕方ないかな。

AD:


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.01.08

[丼]スタ丼@小金井

「多摩地区の食べ物」と聞いて真っ先に思い浮かぶ物はなんだろうか?

おそらく武蔵野うどんや深大寺そばあたりを挙げる人が多いのかも知れない。けど私は敢えてこう答える。「多摩地区のソウルフードは『スタ丼』です」と。

スタ丼@小金井というわけで、昼食にスタ丼を食べに行ってきました。うちから一番近いのは小金井前原店で普段は車で行くんだけど、今日は天気も良かったので散歩がてら歩いてみることに。大体片道25分ぐらいですかねぇ。

スタ丼は豚肉を特製のにんにく醤油で炒めた丼メニューで、かなりジャンキーな味。B級グルメの最たる物と言えるかも知れない。だがそれがいい。スタ丼大好きみるくまタソと以前会話したときに

「うちのヨメにスタ丼を作らせようとしたんだけど、味がすごく上品なんだよ。けどそうじゃないんだ。スタ丼はもっと(いい意味で)下品な味付けじゃなきゃいけないんだ。それがいいんだけど、あの味を再現するのはすごく難しい。」

という事を言っていて、激しく同意したことがありました。変に気取らず、吉野家以上に殺伐としている店内で黙々と丼を掻き込む。そんなのが似合う味がスタ丼の良さだと思うのです。

以前は多摩地区を中心に店舗展開をしていて、どちらかというと地元密着というイメージがあったのですが、昨年、品川に品達どんぶりがオープンし、そこにスタ丼も出店することになり一躍注目を集めるようになってしまいました。けど上にも書いたようなジャンキーなあの味付けが、品川という土地にあう味なのかどうか正直微妙な気もしますが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.11

吉野家復活の日

朝11時半頃、Tっぱから突然電話がかかってきた。

「今日、吉野家の牛丼復活だよー。今食べてきた~!!」

あぁ、そういえばそうだったっけ。何となく頭の片隅には残っていたけど、すっかり忘れていたな。

「で、今幕張店にいるんだけど、50人ぐらい並んでる!!

はぁ?

例のFlashじゃないけど、アホかとバカかと。おまいら本当に吉野家で牛丼食べたいのか、と。期間限定に釣られているだけじゃないのか、と。小一時間問いつめたい。

で、期間限定に弱いので早速行ってみましたwww

ところで、府中は吉野家不毛の地なんですよねぇ。府中駅周辺は松屋やすき家はあるのですが何故か吉野家はなく、中河原から少し外れたところまで行くか東京競馬場内に行くしかないんですわ… うーん不便。まあ出かける用事があったので、その通り道である調布駅前の吉野家へ行くことに。

吉野家前の行列京王線が調布駅に到着する頃、ふと窓の外を眺めると… バスロータリーの向こうに行列が見える!! うーん、ここもやっぱり行列が… で、駅を出て見てみると三井住友銀行前を過ぎドラッグストア前まで行列が伸びてる。が、よく見てみるとこれは牛丼弁当を買うために並んでいる人たちでしたわ。店内で食べるつもりだったので中に入ってみると、席は埋まっていたとはいえそんなに待つことなく入ることは出来ましたな。かなり店員さんはテンパッているようだったけど。

牛丼大盛りつゆだく@吉野家久々の大盛りつゆだく。すごく懐かしい味。

吉野家から牛丼が消えてからちょうど1年。ふと思い出してみると確かにこの1年、あまり牛丼を食べてないし吉野家にも来ていなかったなぁ。なければないで困るわけではないけど、やっぱりあると安心できるというのが吉野家の牛丼なのかなぁ、と。米国産牛肉輸入問題がいつ解決するのか分からないけど、また今まで通り、ごく当たり前のように牛丼が安心して食べられるようになるといいのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.24

東京競馬場で吉野家

吉野家@東京競馬場吉野家から牛丼が姿を消して早くも3ヶ月が過ぎました。一時は牛丼を求めて他のチェーン店を探し回ったり、ヤフオクでレトルト牛丼が高騰したり、米騒動ならぬ牛丼騒動状態に日本中が陥っていました。しかしさすがに牛丼のない生活にも慣れたのか、最近牛丼ネタで大騒ぎをしている話をあまり目にしなくなったような気がします。

さて、そんな吉野家で牛丼を提供し続けている数少ない店がすぐ近くにあります。それが東京競馬場内にある吉野家だったりするのです。

行った時間が微妙にずれていたせいかもしれないけど、一時はもの凄い行列の出来ていた東京競馬場の吉野家も、今ではほとんど行列もなく牛丼を食べることが出来るようになりました。まあ大盛り一杯650円という、高めの値段設定にも原因があるのかも知れないですが。

久々に食べた吉野家の牛丼の味は… まあ特に変わらず、といったところでしょうかね。姿を消す以前も、そんなに牛丼に依存した食生活を送っていたわけではなかったので、あまり感慨深いものもなかったし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.11

期間限定牛めし復活

<松屋>期間限定で「牛めし」の販売再開 100円高い390円(Yahoo!Japan News)


牛丼チェーンの松屋フーズは10日午後3時から、東海、九州地区を除く約530店で「牛めし」の販売を期間限定で再開した。期間限定で販売再開したのは、輸入禁止前に通関をすませていた米国牛肉や豪州産、国産牛肉を計約300トン調達できたため。「並盛り」のみの販売で、価格は休止前より100円高い390円。(毎日新聞)

そんなエサで俺様がクマ――!!

牛めし@松屋…えぇ、釣られましたよ。見事に。松屋フーズの策略だということも分かっているし、他の店で牛丼が食べられるところがあるのも知ってます、えぇ。けど、日本人なんで期間限定に弱いんです。希少価値っぽく見えるのに弱いんです。

というわけで府中駅南口の松屋へ。牛めしが姿を消してから何となく人の入りが減ったような気がする松屋も、久々に賑わっているように見えました。何となく同士が一杯いるようで、ちょっとホッとした気分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.14

焼鶏丼@吉野家

焼鶏丼@吉野家BSEで米国産牛肉が輸入禁止になり、牛丼特盛が販売中止になったかと思いきや、今度は鳥インフルエンザで焼鶏丼も危うし? と踏んだり蹴ったりの吉野家で夕食。

FAQを見ると、2月で牛丼が食べられなくなる可能性があるとのこと。というわけで本当は牛丼を今のうちに食べておこうと思ったのだけど、直前にビタミンXの記事を読んじゃったもんだから、もうすっかり焼鶏丼モードに。

さてお味ですが、半熟玉子の甘さと鶏肉のほろ苦さとタレとのバランスが結構いい感じ。玉子が若干冷たい点を除けば、思っていたより美味しかったです。450円という値段設定は微妙な気もするけど、個人的には悪くないと思っています。扱っている店はまだ少ないみたいだけど、もし食べられる店を見つけたら是非お試しあれ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)