2005.06.23

[酒]たけうち@神楽坂

お造り盛り合わせ@たけうち以前、同じチームだったI嬢とA嬢と飲み。うはwww両手に花wwwwwww しかも後からS嬢も乱入したりして、至福の一時でしたヽ(´ー`)ノ まあうち2人は既婚者な訳ですが…

日本酒萌えのA嬢に配慮して、美味しい日本酒が飲めそうな店を探して見つけたのがたけうちという店。神楽坂を登って途中で路地を左に入ったところにある店です。店自体は非常にこぢんまりしている感じ。けど店に入ってすぐ、看板娘のなほタソ(3歳)が迎えてくれます。とても人なつっこくて、けどちょっとはにかみやさんで、かなりグッと来ます。見ているだけで面白いです。

さて、料理の方もこれまたいい感じ。色々事情があって、他のテーブルの人から一品奢ってもらってしまったのですが、頂いたお造り盛り合わせがまた素晴らしかったです。石がれい、鰹、〆鯖の盛り合わせだったのだけど、特に鰹の刺身は本当に美味。普段、鰹を食べるとしたら叩きが多いけど、刺身もまたジューシーでなかなかいい感じだなぁと思ったのでした。

そして酒の方もまたいい感じ。お店の人に勧められた天使の誘惑がこれまた絶品!! お店の方が言うように、どことなくシングルモルトのような風味があって、黙って出されたら焼酎とは思えないような芳醇な香りと味。ちょっとこれは癖になりそうです。

店の方もとても気さくに話しかけてくれたりして、雰囲気がとてもよい店でした。あまり広くないので大勢での飲みは難しそうだけど、ふらっと立ち寄って飲むには本当にいい店だと思いました。是非また来てみたいと思ったのでした。

天使の誘惑 40度 720ml天使の誘惑 40度 720ml

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.20

[フレンチ]サン・ファソン@神楽坂

いけてるI氏とW嬢が今月一杯で職場を離れるということで、関係者で集まってささやかな宴を催すことに。W嬢の「フレンチが食べたい」という要望により、神楽坂のサン・ファソンへ。軽子坂沿いで、登って本多横丁よりちょっと手前のあたりにあります。

えー、すみません。料理の説明が頭からすっかりぶっ飛んでしまったので写真だけで。

Lanson Black Labelピエール・ガイヤール コート・ロティー 2001
食前酒はLanson Black Labelピエール・ガイヤール コート・ロティー 2001
オードブル@サン・ファソンメインディッシュ@サン・ファソン
オードブルメインディッシュは子羊

洋梨のブランデー@サン・ファソン面白かったのは、食後酒に飲んだ洋梨のブランデー。瓶の中に洋梨が入っているのですが、どう見ても瓶の口より洋梨の方が大きいんです。さて、どうやってこの瓶の中に洋梨を入れたのでしょう? [答え]

ちなみに味の方ですが、グラスの口が大きかったこともあり、かなりツーンと来る強烈な香りで、ちょっと独特な風味がありました。結構好き嫌いが別れたようです。個人的には、飲めなくはないけど… といった感じ。

お疲れ様でしたケーキそして最後にこっそり用意されていた、メッセージつきケーキ。別にW嬢とI氏は付き合っているわけではない(と思う)のですが、何故か二人でケーキ入刀。お店の人もノリノリで「初めての共同作業です!!」とか言いながら煽って盛り上がっているし。フレンチのお店とは思えないこのラフな感じが面白かったです。

もちろん入刀後は、切り分けられて全員に振る舞われました。美味しかったです。

W嬢、いけてるI氏の今後のご活躍をお祈りしています。

実は前夜、激しく不愉快な思いをして、一日ずっとイライラしっぱなしだったのですが、こういう楽しい宴のおかげで、救われた感じがします。同じ送別会でも、こう気持ちよく送り出したいものです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.12

[酒]Bar Fingal@神楽坂(その2)

Black Adderボトリング Highland Park Raw Cask 1988 & Gordon & MacPhailボトリング Caol Ila Centenary Reserve 1966 Springbank 21y &ニッカ Well Aging 25y

社内で一緒にウヰスキー部設立を企んでいるSさんと、幹部会と称して神楽坂のBar Fingalへ。前回、Bar Fingalのエントリを書いたのが昨年の8月。それ以来なのでかなり久々。実はあれから何度か店まで足を運んではいたのですが、混んでいて入れないことが続いていたので…(´・ω・`)

取りあえず、今回飲んだものをリストアップ。

  1. Black Adderボトリング Highland Park Raw Cask 1988
  2. Gordon & MacPhailボトリング Caol Ila Centenary Reserve 1966
  3. Springbank 21y
  4. ニッカ Well Aging 25y

いやー、どれをとってもすごいものばかりだったのですが、特に最後に飲ませてもらったニッカWell Agingは本当に素晴らしかった!! 1990年代に出荷されたブレンデッドウイスキーらしいのですが、さすがに今ではほとんど見つけられないらしく、マスターもこのボトルを北海道で見つけて、3万円ぐらいで買ってきたとか。非常に芳醇で甘い香りが鼻を通り抜けていくこの爽快感をジャパニーズウイスキーしかもブレンデッドで味わえるとは思えませんでした。さすがです。

で、最後の一杯だったということで、普通にオーダーしたら1ショット3000円以上するらしいのですが、ちょっとおまけしてくれたりしたのです。更にわがままなお願いをして、空いたボトルをもらえないか? とお願いしたら快諾してくれたので、今うちに空いたボトルが飾られていますヽ(´ー`)ノ マスターのこういうちょっとした気遣いが嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.24

[鍋]京都ぎをん 久露葉亭@神楽坂

すき焼き風鴨鍋の鴨肉@久露葉亭クリスマスイブです。今年もやっぱりイベントフラグ立っていませんが何か?

とはいえ、今年は他にもイベントフラグが立っていなかったり、事情ありな方々が集まって鍋を突こうという企画に相成りまして、神楽坂の久露葉亭へ行くことに。以前、チームの飲み会で一度来たことあったっけかな。

神楽坂によくある昔からの民家を改築したような感じの店で、非常に趣があって雰囲気のいいお店です。店員さんも「おいでやす~」の京都弁でのお出迎え。クリスマスムードをすっかり忘れさせてくれます。

来年は酉年だし~ということで、すき焼き風鴨鍋コース(4200円)を注文。久々の鴨鍋。甘みのある鴨肉はあまり臭みもクセもなく、非常に美味。すき焼き風ということで出汁の甘みと非常に相性がよく、美味しく頂きました。

一応クリスマスっぽいことをしようということで、何故かプレゼント交換なぞしてみる。座敷で鍋を囲みながらプレゼントを黙々と回し続ける怪しげな集団… バスソルトを頂いちゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.01

[スヰーツ]saryo@神楽坂

パンプキンシフォン@saryo仕事終了後、ちょっとした打ち合わせ。神楽坂の茶寮(saryo)へ。SHUNとかでお馴染みの文商事株式会社系列のお店ですな。飯田橋から神楽坂を登って、第一勧銀を過ぎた先の路地を右に入った所です。

お店は築40年のアパートを改装して作られたとのこと。なるほど、入口からして木造の引き戸で、非常に古めかしさがあり、けど内装は非常に綺麗に改装され、趣のある木の暖かさを生かした素敵な店になっています。

パンプキンシフォンのセットを注文。シフォンもセットの抹茶アイスクリームももちろん美味しかったのですが、コーヒーが非常に美味しかったのが印象的でした。

週末の午後、一人で本でも読みながらテラス席でゆったりするのもよさそうなお店です。神楽坂にはこういった風情のあるお店が隠れているのがいいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.08.25

[酒]Bar Fingal@神楽坂

Bruichladdich@fingal以前から行ってみたいと思って気になっていたBar Fingalへ。神楽坂の本多横丁の並びにあります。

Bunnahabhain@fingal店内は思っていたほど薄暗さがなく、結構雰囲気がよい感じ。奥に個室らしき部屋があるんだけど、そっちはワイン用の部屋らしく、後から4人ほどで来た客が尋ねていたけど入れてもらえなかったようで。

Scapa@fingalBruichladdich、Bunnahabhain、Scapaと3杯ほど頂く。どれも現行のスタンダード品ではなくちょっと前のモデルで結構珍しい。特にBunnahabhainが本当に絶品!! 飲んだ後の口の中に広がる甘い香りが本当に素晴らしく、むっちゃ感動。

マスターの話し方が結構柔らかく、本当に心地よい喋り方をしてくれて、それもまた雰囲気をよくしてくれましたな。酒自体は結構いいものが揃っているけど、決して格式高い店という訳でもなく、一人でもふらっと来れそうな感じ。つい会社帰りによってしまいそうな予感…

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2004.07.25

[スヰーツ]紀の善@神楽坂

抹茶ババロア@紀の善le Loisirを後にし家路に向かう途中、紀の善の前を通り過ぎたので、お土産でデザートでも買っていこうと思い、抹茶ババロア(630円)を購入。週末ということもあり、さすがに店内は順番待ちの人でごった返していましたな。

ここの抹茶ババロアはとにかく抹茶の風味が素晴らしい!! 抹茶が苦手な人には逆に辛いぐらいかも知れないけど、あのほろ苦いお茶の香りが強烈に主張していて、そして丹波大納言のほのかな甘みと生クリームとの組み合わせが本当に絶妙。

ところでこの抹茶ババロア。以前LOVE STORYというドラマで豊川悦司の好物として登場していたらしいですね。このドラマを見ていなかったので詳細は知らないのですが…(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

[フレンチ]le Loisir@神楽坂

同じ会社の1080嬢と198氏のケコーン式に参列。いやー、1080嬢綺麗でしたわ(*´Д`)。1080嬢がかなり余裕そうに見えた反面、やたら198氏が緊張しまくっていたのが妙におかしかった…ヽ(´ー`)ノ

さて我々は結婚式のみの参列ということで、式後YG夫妻と神楽坂のル・ロワズィールへ飯を食いに行くことに。夜に一度来たことがあるけどランチは初めて。

ワタリガニとアボカドのサラダ@le Loisir昼間っから食前酒としてグラスワインを開けつつ、前菜はワタリガニとアボカドのサラダ。ワタリガニの存在がイマイチ分かりづらかったけど、アボカドがとにかくウマー。

ほろほろ鳥の胸肉のソテー@le Loisirメインディッシュはほろほろ鳥の胸肉のソテー。軟らかい胸肉と、パリッと香ばしく焼き上がった皮のコンビネーションがいい感じ。

フロマージュブランと洋なしのシャーベット@le Loisirそしてデザートはフロマージュブランと洋なしのシャーベット。フロマージュブランのふんわりした柔らかさに萌え~。洋なしのシャーベットは中にナッツが混ぜてあり、これがアクセントとなって味も食感もいい感じに仕上がっていました。

ランチメニューということで1600円でこれだけのものが食べられたのは、ちょっと得した感じ。ここの店長さんの、いい意味でフレンチらしくない、あまり気取らずカジュアルな感じが結構好きなんですよねぇ~。なかなかしょっちゅうは来られないけど、結構気に入っているお店です。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.07.01

[とんかつ]おかむら@神楽坂

ロースかつ定食@おかむら新人のKくんを連れて、神楽坂のおかむらで夕食。ロースかつ定食(1417円)を注文。随分前に一度来たことあって、結構久々。

ここのとんかつは、とにかくソースが美味しい。自家製ソースなんだけど、結構濃厚な色にもかかわらず、適度な酸味が有り余りくどくない味で、いい感じでとんかつのよさを引き出しています。とんかつのほうもジューシーで美味。まあ普通のロースだったので物足りなさは多少あるものの、それでも満足のいくお味でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.29

[酒]がく屋@神楽坂

体調を崩していたYGさんが酒解禁ということで、以前から行きたいと思っていた鳥しづへ。

…が、残念ながら満席で入れずorz

がく屋@神楽坂で、その鳥しづの目の前にある、がく屋へ入ってみることに。これが代わりで入った店だったとはいえ、よい意味で裏切られ大当たり!! 串焼きがむっちゃ美味かった~♪ 肉のジューシーさがとにかく素晴らしく、味付けの塩加減も絶妙。なんこつ、ささみわさびあたりがお勧めかな。

そしてお店の女将さんが非常に人柄のいい方で、とても感じがよかったです。お酒の種類はもうひと息かも知れないけど、とにかく美味しい焼き鶏をつまみながら酒を傾けるのにはとてもいい場所でした。結構お勧め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)